下着の買い替え時期

下着の買い替え時期

穴が開いたりほころびができたり、目に見えるような問題がないと、なんとなく買い替えにくい下着。何年も前に買った下着をそのまま使っていませんか?実は下着にも寿命があるんです!

下着の買い替え時
①補正下着は100回が目安
補正下着の寿命はだいたい90回から100回の着用が目安。年間で言うと3~4本は新調する計算になります。それ以降は生地などの力が落ちはじめ、補正力が落ちていくので、新品と同じ補正力を求めるなら買い替えをおすすめします。

②古くなった補正下着の使い方
そうは言っても、購入して1年もしない補正下着を捨ててしまうのはもったいないもの。補正力は落ちていても、下着としてはまだ使えます。休日などのリラックスタイム用の下着にするのもいいかもしれませんね。

③ショーツなどの買い替え時
捨てるタイミングを逃しがちなショーツや、スリップなどのインナーは、タグの文字が消えてきたり、ほつれてきたりしたら買い替え時。生地が擦り切れて薄くなってきているはずです。「まだ履ける!」と粘らずに、新しいかわいい下着を探してくださいね♪

関連記事

人気コンテンツランキング!